小学校の先生必見!おすすめのマットレスはこちら

低学年体育!走・跳の運動遊び〜ソーシャルディスタンスを保って〜

休校が明けて

体育学習が始まりました

今年は2年生(低学年)ですので

もうすぐ「走・跳の運動遊び」の単元

どのようにソーシャルディスタンスを保って

運動遊びの学習を考えようかな?

やっぱり関わり合う場面は作りたいな?

このブログには走の運動遊びの

ヒントが載っていそうだな💡

 

1 2年生体育!走・跳の運動遊び〜ソーシャルディスタンスを保って〜

 

1-1 ゲット!じゃんけん

 

</span>ねらい

・休校明けに体を動かすことに慣れる

・さまざまな走りを身につけ、リズムよく走ることができる

 

体力が衰えている子供たちのことを思って

運動量を減らして関わり合いを大切に考えました

 

走ることが苦手な子でも楽しめるように

走る速さで得点が増えるのではなく

じゃんけんで得点が決まるようにしています

 

1-1-1 場の設定とはじめのルール

 

左上・・・フラフープ

◯・・・ケンステップ

小型ハードルはどこにおいてもよい

1チーム・・・5人

時間・・・3〜4分

 

〜はじめのルール〜

・スタートする時は、1つ目の◯(ケンステップ)に入る

・よーいスタートの合図でフラフープまで走る

・小型ハードルはチームで考えてどこにおいてもよい

・フラフープまで行くとじゃんけん

・フラフープの中に赤玉白玉を入れて、

じゃんけんで勝ったら「ゲット!」と大きく玉をつかんで上にあげる

・玉をつかんだ手が上にあがったら、次の走者がスタート

・じゃんけんが終わったら、ソーシャルディスタンスをとった待機場所に移動

・つかんだ玉はその後、かごに入れる

 

1-1-2 追加のルール

 

・応援がよかった方に点数プラス

声をいっぱい出すと

体で大きく表現すると 追加点など

 

・小型ハードルなどの障害物を増やす

ジグザグゾーン

小型ハードルを2つにする など

*走る動きが止まるようなものは避ける

 

休校明けに

「走の遊び」が入っている低学年の教員向けです

子供の体力面を考えながら

関わり合える体育を目指していきたいです!

またよい方法があれば教えてください

シェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です