小学校の先生必見!おすすめのマットレスはこちら

【教員採用試験】試験で受かる!前日の過ごし方

 

教員採用試験の第1次試験が各自治体において始まってきた頃でしょうか?

私は、地元の自治体と他府県で前泊して受験をした経験があります

スポーツ選手のときから前日にはこだわって過ごしてきました

その結果採用されて今は現役の小学校教員をしています

当たり前と思うことが多いかもしれませんが試験前日の過ごし方の参考になれば嬉しいです

 

教員採用試験!前日の過ごし方

前日の過ごし方

 

いよいよ教員採用試験がせまってきた自治体も

多いのではないでしょうか?

個人的に前日の過ごし方は大切だと感じます

今まで一生懸命積み重ねた努力を

本番にしっかりと成果として出して欲しいです

 

1 睡眠
お風呂に浸かって、必ず22時までに寝る

 

ゴールデンタイムの22時〜2時と言われていますので

睡眠をしっかりととるようにしましょう

また、試験は朝が早いので早い時間から寝るように・・・

自分が起きてから何時間後に頭がよく冴えるのかも知っていれば

起きる時間も考えられますね

 

よく眠るためには

湯船につかることが大切です

特に他府県を考えている方はホテルでしっかりと

湯船に浸かってから就寝しましょう

 

2 食事

脂っこいものは避ける

誘惑にのっちゃダメ

 

 

私は、青魚を食べるように心がけていました

嘘か本当かわからないですが、頭がよくなるという噂が・・・

ぎとぎとした油物で胃もたれを起こすことは避けてください

 

試験は土日に行われます

前日の日に働いている人は華金で誘われることがあるかもしれません

この日だけはグッと我慢してください

なかなか断りづらいですが

「合格するために」一言添えて誘惑を断ち切りましょう

お酒は絶対ダメですよ!

 

3 移動
余裕をもって移動する

 

時間にゆとりをもって動くことが

心の余裕につながると思います

心の余裕がないと試験で

小さなつまづきがたくさん出てきます

 

会場には1時間前あたりに着いておきましょう

試験会場に慣れるために早く行っておくことが大切です

会場に行くと緊張するんだよっていう人は

それでも30分前には到着しておきましょう

 

・他府県で受験

前日移動する際も

余裕をもって移動するように

 

ホテルのチェックインは早めに行い

夕食もしっかりと摂るようにしましょう

 

都市部を受験する人は

遊びたい誘惑にかられますが

試験後にお楽しみはとっておきましょう

 

4 持ち物を確認
必ず前日に全て確認する

 

私の場合かもしれないですが

持ち物を揃えるのが苦手で・・・

試験の朝は緊張でなにかとバタバタします

本当に余裕がなく

持ち物がないとパニックになります

絶対に前日夜までに揃えましょう

 

5 勉強
もう覚えることはない!

 

試験当日にも東アカなどの本をもっている人をみかけます

焦る気持ちはわかりますが、このような人は

・心の余裕がなく緊張している人か

・試験勉強をしていなかった人です

 

焦らず自分のやるべきことはやる

このような姿勢で自信をもって過ごして欲しいです

 

〜まとめ〜

どれもふだんから実践していれば当たり前のようなことですが

試験前日の緊張感により生活の乱れが生じることもあります

試験の要項を確認しながら落ち着いて過ごして欲しいです

アロマのようななにかモノを使って落ち着かせることもありだと思います

最大限の力を発揮させましょう!!

 

シェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。