小学校の先生必見!おすすめのマットレスはこちら

小学校教員の男女比!女性が多い理由はなぜ?

小学校の教員採用試験を受験して

 

正規採用を目指しています

 

僕は、男ですが小学校の現場って

 

実際男女比はどんな感じですか?

 

私が、小学校教員として働いてみての経験や

 

各種データから小学校教員の

 

男女比についてお話します

 

男性・女性どれくらいなのか

 

最後まで読んでみてください

 

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

小学校教員の男女比!女性が多い理由はなぜ?

1 採用試験の結果から考える

 

なかなか男女比まで結果を表している自治体は少ないですね

やっと見つけました!

神戸市の採用試験結果には男女比が載っていました

〜小学校〜

*英語コースは含んでいません

てか、昨年度の英語コース倍率2.5は低すぎないか💦

 

本題に移ります・・・

正規採用

男:45人

女:90人

男:女=45:90(1:2)

 

男女比

3分の1が男性

3分の2が女性

 

他の自治体はどうかわからないですが

おそらく似たような男女比になっていると考えられます

 

2 女性が多く採用される3つの理由を考える

 

◯女性のほうが受験する人数が多い

 

私の行っていた大学では

小学校志望の学部において

男性の割合が少なくて、女性の割合が圧倒的に多かったです!

 

高校でも文系は女性ばっかりですもんね

大学に入学する時点で女性が多いようになっています

 

このような社会で受験して均等に採用すると

上のような男女比になるのかもしれません

 

一見女性の方が採用されそうと考えられますが

実際は男性も女性も倍率は同じくらいと考えられます

 

◯結婚して産休に入る

*個人的な見解です

 

働いている中で結婚をして

産休に入る女性教員をたくさん見てきました!

 

そのようなこともあって

女性教員を初めから多く採用していると考えました

 

◯母性を感じるため

*いくつかの記事を通して

 

幼稚園や保育園の延長である低学年

子供たちは女性教員がいることで

母性を感じ、安心できる側面もあるそうです

 

低学年は女性教員の比率が圧倒的に多いです

ときには、全教員女性ということも・・・

 

3 世界的な事例から考える

 

引用先

http://honkawa2.sakura.ne.jp/3852.html

 

日本の割合は

男:女=35.2:64.8

 

男女比が少ないのは、インド

男女比が大きいのは、ロシアとなっています

みなさんはどうお考えですか?

 

インドが数学に長けているのは

男性教員が多いことも関係しているのかなと

勝手に思ってしまいました・・・

 

個人的には

子供たちには男性、女性の両方の考え方を

わかってほしいと思いますので

男女比は少ない方がいいかなと考えます

 

 

小学校の管理職に関して

管理職(教頭・校長)に関しては

男:女=9:1

と言われています

まだまだ男性社会ですね・・・

政府は女性が管理職に登用できるように

努力をしているそうです

 

シェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です