チャレンジ1ねんせいを現役教員がおすすめする理由

こんにちは!naoblogです

 

小学1年生の子供をもつ親ですが

小学校から周りの子たちが塾にいくなどしていて焦ってます💦

うちの子は将来的な中学受験などは考えていませんが

最低限の学習は確保させたいなと考えています

どうしたらいいでしょうか?

質問者
質問者

 

現在小学校の教員をしています

質問者さんの悩みに寄り添って私の考えをこたえていきます!

 

中学受験をそこまで考えていないのであれば

勉強はそこまで必要とせずに、思い切り友達と遊ぶことを第一にしてあげてほしいです☆

 

そうすることで

想像力や表現力、体力など」さまざまな力が養われていきます✨

 

早期教育で結果が出ると親として、うれしい気持ちはとってもわかりますが、

なかなか学習面での早期教育での効果は長続きしない研究結果があります

 

でも、学習する「くせ」は身につけておきたいところ・・・

学年×10分は最低身につけることが大事です

 

「そんなこと言われても〜」

お家の方も働いていていそがしいのが現実・・・

そこでおすすめなのが、通信教育です!!

 

第三者から自分の実力を見てもらえて

つまづいたところが明確になったり

学習習慣が確立されたりとかなり教育効果が高いです

 

そこで、教育界で王道の【進研ゼミ小学講座】をおすすめします!

圧倒的な業界の長さには信頼感が伺えますし

やはり、教材もわかりやすくて子供たちも主体的に取り組める工夫が随所に見られます

 

それでは、

チャレンジ1ねんせいの小学講座を見ていきましょう!!

 

この記事からわかること

・通信教育が小学1年生に向いている理由がわかる

・進研ゼミの小学1年生講座を始めたらいい理由がわかる

・進研ゼミ1年生講座の内容がわかる

 

 

1 教員が解説!通信教育が小学1年生に向いている理由

 

現役の教員による解説

1 着実に続けられる量と質を調整できる

2 学校とバランスをとりやすい

3 赤ペン先生などの第三者がいることでやる気アップにつながる

4 自宅で学習する習慣をつけることができる

5 塾に行くほどの値段がかからない

 

1ー1 着実に続けられる量と質を調整できる

通信教育なので、自分のペースで進められます!

また、1年生の場合はしっかりと自宅学習できれば十分です♪

 

進研ゼミは学年×10分の調整をしてくれて

長年の実績から問題の質への信頼感もあります

 

学校の宿題は漢字を書くなど

思考が止まっている宿題が多いので

通信教育を使って思考力を伸ばすこともできちゃいます!!

 

ほんとは、学校の宿題も変えていきたいけど

なかなか変えられない・・・

 

1ー2 学校とバランスをとりやすい

通信教育では、だいたい学校と同様の進度で進みます

そのため、学校とのバランスがとりやすいです

 

学校での復習や予習が簡単に行えるのがいいところですね!

教員からのアドバイスですが、

復習を重点的に学習するようにしましょう!

 

なぜなら、予習ばかりしていると

わかりきったものとして学校の授業を受けることになり

実は・・・確実にできていなかったということがありますので!

 

1ー3 赤ペン先生などの第三者がいることでやる気アップにつながる

やはり通信教育では親の負担もかかります

ですが、【進研ゼミ小学講座】のような赤ペン先生がいると、その負担は軽減されるでしょう

 

また、第三者がいることで

どうしても親子だとナーナーな関係になり続かない不安も解消されます

 

いろんな人に褒めてもらう機会も増えて

モチベーションが高まります

意欲をもって進めることが1年生にはとっても大事です♪

 

1ー4 自宅で学習する習慣をつけることができる

1年生のうちから自宅で学習する習慣を身につける!

これがめちゃくちゃ大事です✨

 

小学生時代の積み上げが中学、高校につながります

この1年生のうちに確率されていると

本当にこれからの将来を見据えた学習によい効果をもたらします!!

 

通信教育を使って

自宅で学習するのが普通というようになると

いつでもどこでも学習できますね☆

 

1ー5 塾に行くほどの値段がかからない

塾に比べると通信教育はとってもコストが低いです

小学校から受験戦争に追われて、塾に行くとなると費用もとってもかかります

 

小学1年生なら、問題を解いていくよりも

まずは、お家でしっかりと学習するのが1番です!

 

早期教育で、難問を解くテクニックを学んでも

後々、追いつき追い越されるということも、全てではないですが研究で証明されています

 

わざわざ塾に行って自由の時間を減らすのではなく

遊びを通して想像力を磨きつつ学習習慣を確立させましょう!

 

 

2 【チャレンジ1ねんせい】おすすめのポイント

 

今回は1番の王道【進研ゼミ小学講座】をおすすめします!

「なんや〜結局王道だから??」

「いえいえ、ちゃんとした理由があるんです!」

「それでは、進研ゼミを選ぶ理由を紹介♪」

 

先生による進研ゼミを選ぶポイント

・宿題に必要な時間が確保できる

・問題の難易度がちょうどいい

 

2−1 宿題に必要な時間が確保できる

何度も書いていますが・・・

小学校の理想の学習時間

学年×10分を実践してくれているのはありがたい!!

 

学力の高い秋田県でも

このような取り組みが宿題で重視されていると本で読みました📘

 

2−2 問題の難易度がちょうどいい

学校との問題の相性が抜群です!

難しすぎず簡単すぎず、大手ならではの研究がされていますね

「さすがの進研ゼミです☆」

 

小学1年生にとって

難問を解くのは重要ではありません!

それよりも「できた!」と自信をもたせることが大事です

 

その自信が好奇心となり

「他の問題を解いてみようかな?」と学習意欲を向上させます

進研ゼミをすることで高い学習意欲も保てるでしょう!

 

気になってきましたか??

では、おすすめしている【進研ゼミ小学講座】の内容について詳しく解説していきますね✨

 

3 【チャレンジ1ねんせい】選べる学習スタイル

 

小学講座には2種類の学びがあります✨

紙のテキストを中心に学ぶ<チャレンジ>と

タブレットと紙で学ぶ<チャレンジタッチ>になります

 

私の中でおすすめなのは、チャレンジタッチです!

学校でもICTが順調に進み、1人1台タブレットを使っています

 

パソコンやタブレットに慣れるという意味や

タブレットの方がより個人にあった課題を探求することができるので

チャレンジタッチをおすすめします!

 

それでは、

おすすめのチャレンジタッチを中心に詳しく見ていきましょう♪

 

 

4 【チャレンジ1ねんせい】チャレンジタッチで何ができるの?

4−1 料金について

タブレット1台ですべて完結!

月あたり2,980円(税込)

*ただし、12ヶ月分一括払いの場合

→申し込むなら年払いが圧倒的にお得!覚悟が必要!?

*入会金・再入会金0円

 

ちなみに・・・

塾よりも圧倒的にコスパがいい!!

 

4−2 毎月の学習スタイル

4−2−1 メインレッスン

◎教科書にバッチリ対応

タブレットなので、視覚的な教材がわかりやすいかったり個別学習に対応しています!

便利な時代だなあ〜活用するしかない!

 

〜参考〜

◎視覚的にわかりやすい!

 

◎AIによる個別学習に対応!

 

4−2−2 とき直しやまとめが充実

最近は学校でも振り返りやまとめの時間をより大事にしようと言われます

なぜ間違ったのか?自分で解決する力が将来に活かされますからです!

 

〜参考〜

◎その場で採点!解説つきで正しく理解できる

 

4−3 個にあった学習方法

チャレンジタッチのメインレッスン機能を十分に使い果たして

まだまだ余力あるよ〜ていう方や

もうちょっとだけならがんばれる方にとってうれしい機能も紹介!

 

レベルアップ機能

・ゲーム感覚でつまずきやすい単元を集中的に学習できる

(漢字・計算・プログラミング的思考など)

・自分のレベルに沿った教材を選択できる

・毎月の赤ペン先生による記述式指導でやる気アップ(進研ゼミの醍醐味ですね!)

・学力診断で自分の状態を把握できる

・英語アプリでキャラクターとおしゃべりできる

(英語に慣れ親しむことは重要です)

・知的好奇心を高めてくれる本や動画がいっぱいある

(約1000冊読み放題!)

 

5 【チャレンジ1ねんせい】学習時間と1ヶ月の流れ

 

小学1年生なら

10分の自主学習ができていれば十分!

進研ゼミもそれに沿っていますよ〜ありがたいなあ✨

 

あまり詰め込みすぎず

学習の習慣化できるように取り組もう!

 

6 【チャレンジ1ねんせい】壊してしまうかも?タブレット保険!?

 

うちの子は壊してしまいそう・・・

心配な方は保険に入っておくこともできます!!

詳しくは、【進研ゼミ小学講座】をご覧ください!!

7 【チャレンジ1ねんせい】続けられるか心配な方は必見!!

 

努力賞により効果増大

本来なら自主的に学習して欲しいところですが

がんばったら対価があるのは意欲付けにつながります!

 

毎日習慣的に学習することで

努力賞がもらえたよ!っていうのは

自分ががんばったんだ!と認識することができて次のステップになります

 

・オンライン授業にも対応

やっぱり先生に見てもらいたいと思った場合には

オンライン授業もできます

 

対面授業にもパッとできるのが、大手ならではですね!!

赤ペン先生もやる気を引き出してくれて

とってもありがたいので続けられると思いますよ

 

8 【チャレンジ1ねんせい】現役教員がおすすめする理由のまとめ

最近は、小学1年生でも塾が多いなあと

小学校に勤めていると感じます

*ハイソな家庭の学校では特に!!!

 

でも、まずは学習習慣の確立が大事です

それを1番体現しやすいのは【進研ゼミ小学講座】だと考えます

 

必ず学年が上がるにつれて

学習も難しくなり復習が重要とされます

 

そうなると、焦って塾に行かすのではなく

小学1年生の段階からお家で学習できていると

遅れることも少なく、学習の悩みをないがしろにしないでしょう

 

また、低学年のうちに

学習科目で遅れをとってしまうと後々に大きな影響が及びます

例えば、計算に時間がかかると

高学年の体積や面積などの計算に時間がかかって置いていかれるなど・・・

 

きちんと、低学年のうちに学習をすることと

困った問題をそんままにしないという2つの意味で

進研ゼミがおすすめになると考えます!

 


シェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です